のくて~takaと、てなわんもん&U

のくて~(マヌケ)takaと 愛犬てなわん(ずる賢い)パピヨンもん& ちわわんUチャンの日常です

パピヨンのもんです
2004.10.20生まれの女の子です
(2016.3.19虹の橋へ)
ちわわんUチャンです
2006.9.30生まれの男の子です
(2024.2.4虹の橋へ)

今日は近くのペットショップに行ってきました
ココはちょっとしたスペースがあって
くつろげるんですよね
こちらはOKのカフェほとんどなく
毎週のように入り浸ってます





  いつものお店でいつものメンバー
  楽しくって(グチも聞いてもらって)
  ついつい長居してしまいました

  来週はココのお店の
  ファッションショーにでるんです
  たぶんビーチェってブランドのお洋服だと思います。
  カジュアルな感じで割りと好きです



またYネタですが…
今日は『出会った記念日』だったんですよねぇ
14回目の記念日を迎えることなく終わってしまいました
今日渡すつもりだったpresent
この前別れたとき何も言わずに渡したんですが
Yは今日のこと覚えてるかなぁ?
なんのpresentだか分かってなかったりして

やっとネタです。
うちの会社ではめずらしく3連休です
残念ながらですが…

もんと、ゆっくりまったり部屋で過ごそうと思ってたのに
もんは下の部屋に行ったっきり戻ってきません
今日は誰もいないのに1人で何してるかというと…

 押入れでくつろいでるんです
 ナゼ押入れ
 片付けてあった毛布やタオルをホジホジして
 寝床を作って寝てました。

 するとばぁちゃん(私の母親)が帰ってきて
 荷物をどかして、もんの場所を作ってくれました。
 ”もん かわいいかわいい”の気持ちは分かりますが
 押入れに入る癖付いたら困るなぁ

だって私の部屋に寄り付かないの、寂しいじゃん

初めて浮気が発覚したのは、私の家に忘れていった手帳に
デートしたこと、Hしたこと、日記っぽく書いてありました
その時にはもう終わっていたらしく、私のところに戻ってくれたし
私も好きで別れたくなかったから…
そのことがあってから毎晩帰るコールをしてくれるように約束しました。


付き合い始めて5年ほどたった頃、私達にも結婚話がありました。
それは私なりのポリシー?で破談になりました
私の言ったことはYの家族、そしてYの家族の言うところの世間では
とんでもないことなんだそうです。

それでも好きだからと言ってくれて付き合いは続きました。
が、なんか言動がアヤシイって時が何回かありました。

約束を破る時は浮気してる時なんです。
ここ最近はちゃんとしてくれてたんです。
だから逢えなくても安心してたんです。
きっと忙しいんだろう” 
逢いたいけどわがまま言ってウザがられてもイヤだし…
って思ってました。
けどYも学習したんでしょうね。
電話さえしとけば騙される”って。

考えてみればホントに幸せだったのは最初の5年くらいで
後の9年間は悩むだけ悩んで『何してたんだろ』って感じです。
もう取り返しが付かないんですけどね

 なんだかんだで
 今日ももんに癒されてま~す

 もん、背中の匂いを嗅ぐ

Yはこう切り出しました。
「いつからか人と会うのがおっくうになって、一人のほうがいいと思うようになった」
私:”はぁ”  (”  ” の中は心の声ね)
”彼女といろいろ出かけてるがブログ仲間と映画見に行ったりもしてるやろ
  「それで?」
Y:「けど家にいても親から早く結婚して身を固めろとか言われて居場所がなくて
  仕事夜中までやってわざと遅く帰るようにしてた。
  そんな時に妹に彼女紹介された。母親も知ってる子で『いいんじゃないか』って
  とんとん拍子で話が進んだ。後で断ればいいと思って会ったけど
  そういう話をするのも面倒になって、そのままずるずると付き合ってた。」
私:「それいつの話?」
Y:「初めて会ったのは2年位前」

2年前 そんな前からやったんか…
何回騙されてもまた引っかかってる自分の馬鹿さ加減にショックでした
実は浮気されたの今回が初めてじゃないんです。

Y:「誰かと会っててもスゴク億劫で早く帰りたいとか
  そんなことばっかり考えてる」
私:「それはチョット違うんじゃない?ブログでは楽しそうに書いてあったし
   誕生日のメッセージで『2人は何があっても大丈夫』って思ったんやろ?
   うちには逢いに来ないのにその人には逢いに行ってるんやで
   そっちを選んだってことじゃないんか?」
Y:「書くのは何とでもかける」
  「こんなんではアカンと思って別の自分・新しいキャラクターを作って
   むりやり人と会うようにしてたんや」
  「結婚話も出てもうどうでもいいやと思って話進めたけど
   やっぱり結婚は(誰とも)したくないと思ってその話は白紙になったんや」
私:「新しいキャラかなんか知らんけど
   それでもうちに逢いに行こうとは思わんのやろ?
   そしたらその物語の中にうちは必要ないんじゃない?」
  「彼女がどうこうじゃなくて、うちのことをどう思ってるんや?」
Y:「わからん…」

わからんのかいっ

私:「これからどうするつもり?」
Y:「… 一人になりたい」
私:「もう逢わないってことやの?」
Y:「…うん」

14年と言う長い年月も小一時間ほどの話し合いであっけなく終わりました。
ここでやっと一滴涙が出ました。

いったいYはうちのことをどう思ってるんですかね
冷血漢で心臓に毛がはえてるとでも思ってるんでしょうか
そりゃぁこの年になれば肝っ玉も据わってますよ。(玉はありませんが)
自分でも不思議なくらい涙も出ませんでした。
それでも話している間 胸がきゅぅぅぅぅってなって
手も震えて、血の気引いて冷たくなってたんですよ。

私だって人並みに傷つくんだぃ


そんなこんなで今日ももんに癒されてま~す
(強引にワンコにもってきました
これは家に来た頃のもんです。
生後3ヶ月くらい?
この頃の写真ってゼンゼンいいのがないんですよね~
これが唯一です。もっといっぱい撮っとけばよかったなぁ

しょっぱなからheavyな話ですが
昨日14年間付き合った彼氏と別れたんです
浮気されたんです
つか、あっちが本命で私は単なる知り合いってことになってました

もともとお互いに付かず離れずな感じで
月1回逢うか逢わないか位のペースだったんです。
その時点でもうフツーのカップルじゃないですよね

キッカケはワン友からの一言 「彼氏のブログ面白いね」
えっっ” 私、彼氏(以後Y)がブログ書いてること知りませんでした。
アドレス教えてもらってチェックしました。
去年の12月から書かれていて
そこには『彼女さん』という登場人物がいて
すでにYの家にも出入りしていて
Yのお母さんと漬物を漬けたって書いてありました。
それって結構親密な関係じゃありません
家族ぐるみの付き合いだし、付き合いだして長い感じじゃないですか

読み進めると3/9のYの誕生日には
「presentと一緒に貰ったメッセージを見て
『2人は何があっても大丈夫』と思った」とか
4/14には「新居が決まって家具を見に行った」とか
書いてあるんです。それって同棲or結婚ですよね

そんなこと書きながら4/21の私の誕生日には
私と一緒にすごしてるんですよ
私の家族、友人とのお花見にも来てるし
ワン友と3人で出かけたりもしました。

以前Yのワンコにお洋服を買ってあげたことがあるんです。
(SAILの安物ですけど)
そのことは「知り合いにおさがり貰った」って書いてありました。
『彼女さん』にそう説明したんでしょうね。
知り合い” ”おさがり
分けわかんなくなって速攻しました。

私:「今度いつ逢える?」
Y:「火曜日行けると思うけど何で?」
私:「チョット聞きたいことあって」
Y:「なに?今じゃダメなんか?」
私:「Y、ブログ書いてるやろ?うちに見られると思わんかったんか?
   うちのことなんやと思ってるの?」

ここからいろいろ話をしたんですが
煮え切らなかったり、つじつまが合わなかったりで納得できず
私:「今から出てこれんか?」
Y:「今日は行かれん」

これで私悟りました。
あぁ、もうダメなんやなぁ
私のことが大事で、別れたくないんだったら
すっ飛んできて言い訳のひとつもすると思うんです。

私:「そうですか…」
ってことで昨日逢いました。

はじめまして、アクセスありがとうございます
ワン友から「ブログしないの」って言われても面倒がっていたのに
あるきっかけがありまして、とうとうblogデビューいたしました
これからよろしくお願いします
基本メインです。が…

このページのトップヘ