のくて~takaと、てなわんもん&U

のくて~(マヌケ)takaと 愛犬てなわん(ずる賢い)パピヨンもん(虹の橋在住)& ちわわんUチャンの日常です

2017年02月

ランチの後は金津創作の森へ。

川島小鳥展 境界線で遊ぶ
全面撮影OKです

川島小鳥さんて存じ上げなかったのですが
この未来ちゃんの写真集が有名みたい。
しかも女性かと思ってたら男性だったし

未来ちゃんは佐渡の子だそうで
ちょっと昭和なにおいのする
自分の小さな頃の写真にも似たのがありそうな日常の写真なんですが
妙に惹きつける魅力があるんですよね。

この眼力&眉力のせいでしょうか

未来ちゃん、いいキャラやわ~

未来ちゃんパリにも行ってます
家族旅行に同行されたそうですよ。


谷川俊太郎さんの詩が添えられた作品もありました。

こんなオブジェとか


こんなのも


タペストリー

金津創作の森の企画展は
いつも展示の仕方がおもしろい。

通常通路のところにも作品が展示されてました。


出口の特設ショップでガチャポンして出たバッジ

併設のカフェでみんなでスイーツ撮り

4/29のスカイランタンの話で盛り上がりました

2/5は午後から女子の会で写真展を見に行くオフ会で
その前にメンバーお2人を誘ってプラントピア ¥300

お目当てはボタニカルフォト展
去年もあって気になってたんですが行けなくて
(2004年から毎年開催されてるそうです)
今年もあったのでやっと見ることができました

『ボタニカル』は『植物学的』という意味で
植物図鑑で用いられるような撮り方だそうです。
図鑑的な撮り方って私結構好きなんですが
背景があって、花が浮き出ているような感じで
普通の図鑑とは一味違うアートです
プラントピアのFBより

『ありのままの姿を写す』とありますが
実際に咲いている場所(高山や滝)へ
カメラ・レンズ・三脚・ライトなどの重機材を
持っていかないといけないんですよね
しかもこの方の写真には昆虫が写ってるんです。
どんだけ長い時間待って撮ったのか

ポスターに『一億画素・植物の世界』と書いてありますが
一億画素なんてこの世に存在するん
ライトも5個使用してるそうだし
『こんな風に撮ってみたい』と思っても、とても真似できないわ。
画像編集で近づけることできるかな?

宮 誠而(みや せいじ)さんという写真家さんの作品なのですが
加賀在住だそうです。
どんな風に撮ってるのかお聞きしてみたいわ~。
講座とか開いてくれたらいいのに

じゃなかったら植物園内を散策して撮影したかったのですが
館内だけ見て帰りました。

三国まで移動してS'amuserサミュゼさんでランチ

ランチはメインによって値段が違います。
冬季限定 若狭牛の煮込みハンバーグ ¥2,100
前菜、デザート、パンorライス、ドリンク付
何か忘れちゃったけど
左はズワイガニのキッシュやった。

ポタージュはちょっとだけピリッとスパイスが効いてて
いいアクセントになってめっちゃ美味しかった

ハンバーグは間違いない
生野菜が嫌いなので、サラダだと残しがちなんですが
温野菜なのが嬉しいね

ガトーショコラのタルトだったかな?

もう、何食べても美味しかったわ
ここまた来たい


続く、、、

このページのトップヘ